この「頬の乾燥対策」で毛穴落ち・粉浮きが変わる!

  • ファンデーションが毛穴に落ちる
  • しっかりメイクしても粉浮きする
  • 保湿してもすぐにガサガサ
  • ピリピリ痒くなる
  • 下地もファンでもノリが悪い

ちゃんと化粧水もしっかり付けて、乳液やクリームでフタをしている。でもすぐに頬がパッサパサではありませんか?

頬の毛穴、乾燥トラブルに悩んでいる女性のほとんどは、あまり意味のない保湿ケアをしているからです。

その無駄な保湿ケア。続ければ続けるほど毛穴が開いて元に戻りにくくなりますよ?

ニキビで毛穴が潰れていないなら大丈夫

頬の毛穴が目立っていても、ニキビやおでき(関西ではメンチョ)などで毛穴が潰れていないなら目立たなくなります。

意味のある正しい保湿ケアができれば、最短で2週間ぐらいで違いを感じ始めます。そのまま続けることで、3ヶ月、半年と3ヶ月スパンでどんどん毛穴が目立たくなると感じる人が増えます。

頬の毛穴が目立たなくなると、まず洗顔後のスッピン肌が見違えます。このまま外に出てもいいんじゃない?とちょっと調子に乗っちゃいそうになるほど。

ファンデーションはスーッと伸びるようになりますし、粉浮きしたりヨレたりしなくなります。当然毛穴落ちしにくくなるから、薄付きでしっかり陶器肌メイクに。

頬の毛穴を目立たなくさせる保湿ケアは角質層に注目!

なぜ頬の毛穴は目立たなくなる可能性が高いのでしょうか?

それは頬の皮膚が薄いからです。

顔の皮膚は薄いほうが綺麗に、より透明感が出ます。男性で肌が綺麗な人はいますが、女性のそれとはやはり違いますよね?あれって女性のほうが皮膚が微妙に薄いからです。

そして毛穴が目立つか目立たないかは?ほとんどが肌の一番表面、角質層で決まります。

角質層が分厚いと毛穴の入り口は開きやすくなります。逆に薄いと入り口が狭くなるため目立ちにくくなります。当然、ファンデーションの毛穴落ちは起きません。

毛穴が目立たない肌(角質層)の作り方

角質層は表皮という肌の最終形態。プリプリの肌細胞が変化して、ペッタンコになったのが角質細胞。だから細胞と言ってももう死んだ状態のものなんです。

この角質細胞の中と周囲には水分を蓄える成分があります。NMFやセラミドなどです。特に重要なのがセラミドです。

毛穴が目立たない肌(角質層)はセラミドがたっぷりある状態です。つまり水分量が多くて乾燥知らず。セラミドをいかに増やすか?これが毛穴を目立させない肌作りに必要不可欠。そして毛穴トラブルも防いでしまうんです。

角質層に水分を与えると乾燥も毛穴も解決…?

水分が多いとペッタンコの角質細胞は水をたくさん与えられる状態になります。だからパサパサにならずふっくらとします。

頬が乾燥している、もしくは乾燥の自覚がなくても、肌水分量が低い、つまりセラミドが少ないと肌はパサパサで縮んだ状態になります。

お風呂上がりの瞬間だけは毛穴があまり目立たないですよね?水で肌表面が濡れているのもありますが、多少肌水分量が上がっているからなんです。

普段乾燥肌で悩んでいる人も、お風呂上がりの瞬間だけは乾燥を忘れられます。

ところが、お風呂上がりの潤いは10分も持たずに消えてしまいますよね?

頬の乾燥改善、毛穴トラブル解消はココがポイントなんです。一時的に肌水分量が増えても意味がありません。保湿してもすぐに効果が消える理由。これがセラミド不足そのものなんです。

セラミドが少ないと高級化粧水でもお手上げ!!

頬の皮膚は薄くて綺麗な肌になりやすいと書きましたね。

でも皮膚が薄いということは、それだけ角質層も薄くてセラミド量も少なくなるということです。つまり乾燥しやすいし毛穴も目立ちやすいわけです。

一度頬が乾燥すると改善しにくく、ファンでの毛穴落ち、粉浮きが続きやすいのはこのためです。角質層が薄いだけに、メイクや洗顔、クレンジングなどでセラミドが減少して、セラミド量が戻りきらないからです。

セラミド量が少ない肌に高級化粧水をたっぷり与えても意味がありません。なぜなら水分を受け止めて蓄えるセラミドが足りないからです。結局、中途半端に浸透した水分が、肌に残っている水分を引き寄せて蒸発。余計に乾燥するため、保湿を頑張っても余計にすぐに乾きを感じてしまう悪循環になります。

毛穴を目立たせないセラミド量アップのスキンケア方法

頬の乾燥は皮膚の薄さが問題。その薄さが美肌を生み出す秘訣でもありますが、それだけ普段のスキンケアで差がついてしまうということ。

ではどうやってセラミドを増やせばいいのか?

一番シンプルで簡単。そして結果も早いのが、ヒト型ナノセラミド主体の保湿化粧品を使うことです。化粧水ではなくて美容液かクリーム。セラミドを一番多く配合できるからです。

水分を受け止めるセラミドさえ増えれば、別に化粧水で水分を与える必要はないんです。軽く湿らせる程度で十分。もしくは化粧水なしでもいいんです。

このセラミド美容液、またはクリームを夜のスキンケアに取り入れるだけです。

朝メイクをする人は、セラミド美容液を軽く塗ってからメイクを施すとバッチリ。メイク成分に肌水分が過剰に吸収されるのを防ぎ、なおかつ肌表面の水分と油分バランスを整え、ファンデーションの乗りを良くしてくれます。あと崩れにくくなりますよ。

ニキビが気になる人はライスパワーエキスNo.11がピッタリ

セラミド配合化粧品はベタつきもなくて快適な種類です。しかし大人ニキビができやすい人は、若干テカりやすくなったり、毛穴に詰まってニキビができやすくなることがあります。

こんな人は、テクスチャーが軽い美容液タイプを使うか、ライスパワーエキスNo.11配合化粧品がベスト。

ライスパワーエキスNo.11は医薬部外品成分。国産米を使ったメイドインジャパンの成分で、なんとセラミドを増やす作用があります。

ライスパワーエキスNo.11配合化粧品は、どれもテクスチャーが快適であっさりしています。毛穴詰まりが気になる人でも全く問題ありません。クリームは溶け込む感じで広がるため、大人ニキビが気になる人でも安心。

美容液仕上げじゃ不安という人は、ライスパワーエキスNo.11配合クリームにすれば全く問題ありません。

ただ、セラミドが増えるのに時間がかかるため、使い始めて毛穴が目立たなくなるまで時間がかかります。夜はライスパワーエキスNo.11で、朝のメイク前はセラミド美容液と使い分けるとより一掃美肌への時間が短縮されますね。

頬の乾燥がなくなってきた!でも…毛穴が逆に目立ってきたような…

正しくセラミドケアを続けると、寝不足やストレス過多がひどくないなら肌のターンオーバーが整ってきます。

ターンオーバーが整うと角質層もふっくら。以前よりもっちりした感じになります。

すると逆に毛穴が目立ってくることがあります。これは古い角質が溜まっているからです。

頬の乾燥で悩んでいたときに、乾燥を防ごうとなるべく洗顔やクレンジングを控えていた人に起きやすいですね。そのため、正常になったターンオーバーに古い角質除去が追いついていない状態になります。

分厚くなった角質層のせいで毛穴の入り口が目立ってしまっているだけです。ピーリングまでする必要はありません。少しだけ意識的に洗顔してやることで簡単に解決するはずです。

普段から、適切に古い角質を除去できる洗顔料を使うのが一番いいでしょう。もっちり泡洗顔もいいですが、もっと時短で終わる泡立たない洗顔料のほうがおすすめです。泡洗顔はむしろ洗顔時間が長くなりすぎて、重要なセラミドを減らしてしまう恐れがあるからです。

頬の乾燥は今すぐ改善したほうが絶対にいい理由

乾燥肌というとありきたりですが、頬の乾燥はいち早く改善したほうがいいですね。

理由は、顔の中で面積が大きく、かつ乾燥状態の悪影響を目の周りに次いで受けやすいからです。

セラミド量が少ない肌はバリア機能が弱いため、様々な外部刺激で炎症を起こしやすくなります。頬の乾燥が改善されて初めて気づく人も多いのですが、乾燥しているときの頬は結構赤っぽくなっています。これはまさしく肌の炎症が起きているから。

この炎症は肌細胞の生まれ変わりを阻害します。生まれ変わりが邪魔されると当然肌は劣化します。それだけシワ、たるみ、シミに繋がるというわけ。

さらに紫外線に対する強さもかなり違ってきます。

日焼けしやすい人は色白な人ですが、仮に地黒であっても乾燥した肌は紫外線に弱くなります。それだけ肌水分量が美肌を維持するのに必要不可欠なんです。

今は頬の乾燥によって毛穴だけに済んでいますが、それが1年、2年と続けば確実にもっとヒドい、取り戻せない劣化、老化につながります。

頬の乾燥はセラミドケアでかなり快適になり、見た目ももっちりした感じになります。女性の頬の薄さが持つ、本当の透明感が手に入る。顔の中で最も面積を占める部位なので、やるかやらないかで今も数年後もあなたの見た目年齢に差がつきますよ。

貯水力を高め毛穴を目立たせないのはこれ

ヒアルロン酸やコラーゲン主体の保湿化粧品ではダメです。

これらや角質層に安定して貯水できないからです。手触りではヒアルロン酸等のほうが潤っている感じがしますが、それは肌表面の話。毛穴のためならその一歩奥。角質層の奥からしっかりと貯水しないと全く意味がありません。

以下は貯水性にこだわったセラミド、もしくはセラミド同等の成分主体のものです。潤いを求めているのは、あなたが感じる手触りではなく、毛穴が開いてしまっている乾いた角質層なのをお忘れなく。

化粧水だけで印象が変わる

化粧水はむしろ不要…と書きましたが、このブランドだけは別。医薬品で使用されるリポソーム浸透技術が化粧水の弱点を克服。角質層に半日以上水分を引き留める力を持っているため、毛穴入り口の乾きをブロックします。

万全を期すならリポソーム化されたピュアビタミンC美容液も使うべき。最初の1ヶ月は意味あるの?と思いますが、2ヶ月目からこれは違う!と鏡の前にいる時間が伸びてしまいます。

365日返品保証。売り込み・郵便DMさえない自信ブランドです。

敏感肌専門のセラミドエイジング

敏感肌専門ブランドながらコラーゲン生成ケア、糖化ケアが可能な他にはないコスメです。浸透性の高いヒト型ナノセラミドで細胞間脂質をサポート。使ってすぐふっくらとしたハリ感が生まれ、しぼんで毛穴が目立った肌の印象が変わります。

ただセラミドで角質層を潤すだけでなく、さらに裏のコラーゲンもケアできるのが最大のメリット。それが敏感肌でも気にせずできるというのが大きいですね。メイクのりも明らかに違ってきます。

肌に合わないということは滅多にないでしょうが、30日返品保証付きです。

テカらない、肌が変わる医薬部外品

メイドインジャパンのセラミド増産成分ライスパワーエキスNo.11を全面配合したコスメです。ライスパワーエキスNo.11の作用でセラミドを徐々に増やしていき、毛穴が目立つ乾いた角質層を潤いで滑らかにしてくれます。

肌内部で作用するから皮脂が多い人でも少ない人でも変わらぬ使用感。ニキビがある人も安心。キメが整うから化粧のりもバッチリ。素肌感を重視するならこちらですね。

ボコッとした毛穴原因の角質肥厚にはこれ

キメがふっくらとしているのにボコッとした深い毛穴は周辺の角質が分厚くなっているケース。また黒ずみがある毛穴も同じく角質肥厚です。

ピーリングすれば解決しますが、ピーリングは削ってはいけない角質まで薄くしてしまいます。当然セラミドが減るため毛穴は開きやすくなります。もっこり泡洗顔も実はそんなによくありません。セラミドの流出が激しくなるからです。

以下は不要な角質を中心に除去できるW洗顔不要のクレンジング。泡立たない馴染ませるだけの一見物足りなさがありますが、1ヶ月続けると違いが明らかにわかるはずです。

馴染まるだけで毛穴綺麗

頬の毛穴を綺麗にしようとすると余計に肌が乾燥します。でもリ・ダーマラボなら大丈夫。セラミドで肌を守りながら、美容成分で汚れとメイクを浮かしてしまうからです。こんにゃくスクラブが不要な角質、毛穴汚れを寄せ付けて除去。馴染ませるだけでメイク落としも洗顔も済みます。

仕上がりは美容液をたっぷり塗った感じ。オイルクレンジングよりメイク浮きがいいのにさっぱり。そして乾燥知らず。ボコッとした毛穴も悪化させずに綺麗にしてくれ、何よりあっという間に終わるから乾燥対策にピッタリです。

コスパは最高レベル。1本で2ヶ月使用可能で約2,800円。初回は1本おまけなので4ヶ月も使えます。その頃には毛穴も今とは違うでしょう。